クローバーホスピタル 入院について

トップページ > クローバーホスピタル > 入院について

  • お知らせ
  • 外来診療
  • 入院について
  • リハビリテーション
  • 各種検診・人間ドック
  • 施設紹介
交通案内
求人情報
各種書類ダウンロード
医療と介護のコンシェルジュ

入退院、在宅サービスなど医療や介護に関する相談はお気軽に

クローバーホスピタル

神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-6

0466-22-7111
0466-22-7112(FAX)

クローバーデイケアセンター

神奈川県藤沢市鵠沼神明3-1-1

0466-24-5901
0466-22-3881(FAX)

クローバークリニック

神奈川県藤沢市片瀬4-10-22

→外来

0466-22-5110
0466-22-5135(FAX)

→訪問診療

0466-24-5876
0466-55-3820(FAX)

ひろき訪問看護ステーション

神奈川県藤沢市片瀬海岸3-4-22

0466-55-3810
0466-55-3820(FAX)

サーフィン・ボディーボードクラブのご案内

クローバーガーデン

地域包括ケア病棟について

在宅療養生活を支える「在宅療養支援病院」として、地域医療機関との連携や、 保健・医療・介護の連携、切れ目のない在宅ケアサービスの提供をします。でき るだけ住み慣れた地域での生活を継続できるようにするため、在宅医療の後方機 能(受け皿)としての入院設備を整備し、在宅医療・介護施設の後方支援を行い ます。

回復期エイハビリテーション病床について

脳卒中や骨折の手術後、家庭や住み慣れた地域に帰られるために、集中的にリハビリテーションを行う病床です。患者様ごとにリハビリテーションプログラムを作成し、医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、相談員がチームとなり、家庭復帰のための支援を行います。神経内科専門医が常勤で担当し、またNST(栄養サポートチーム)による摂食嚥下療法にも力を入れています。入院期間は疾患ごとに定められています。

医療療養病床について

治療の場でもあり、生活の場でもあるのが医療療養病床です。医療保険適応で医療区分制が導入されています。
1.急性期病院と在宅の橋渡し:急性期病院治療後在宅復帰困難な場合、必要な治療・リハビリテーション・在宅サービスの導入等を行い、家庭復帰を目指します。
2.高度慢性期医療・維持期慢性期医療:在宅や施設対応が困難な医療ニーズの高いケースは長期入院が可能です。
3.終末期医療・緩和医療:慢性疾患の終末期医療やがんの緩和医療を積極的に行っています。
4.疾患別リハビリテーション:摂食嚥下リハビリテーションやCOPDに対する呼吸リハビリテーションなど一定期間内にリハビリテーションを行います。
医療・看護・介護・リハビリテーション・栄養管理を効果的に行い、快適な療養生活を提供いたします。

特殊疾患病棟について

神経難病・脊髄損傷・脳卒中後重度意識障害などの患者様が、安心して長期入院(入院期間の制限はありません)し、治療を受ける事が出来る専門病棟です。

看護部門について

看護部理念

病院理念の”在宅支援”を基に、「患者様の意思を尊重した思いやりのある看護・介護」「家族とともに創りだす看護・介護」の実現をめざします


患者様一人ひとりの人間性を尊重し良質で心のこもった看護サービスを提供する当院の基本姿勢は在宅支援です。在宅支援とは患者様・ご家族のニーズ及び個別性に基づいたサービス提供のために、病院と在宅機関の責任と義務、基本方針の共通理解の下、地域及び他職種との連携を重視することが大切です。

  • 入院時より、在宅に向けての退院計画を立案し、在宅生活を継続させるための支援を行います。
  • クローバーホスピタル、在宅療養支援診療所および、連携機関がその機能・役割を認識し組織内の協力体制・業務の円滑化を図り、他の保険医療機関との連携を大切にしています。
  • 入院患者様及び在宅療養者にやさしい看護を提供し、お互いの信頼関係を築き、意欲向上と自立心に働き、ケアを行っていきます。
  • 患者様とその関係者に関する個人情報を大切に取り扱い、信頼される医療機関を目指します。
  • 常に個人の責任として継続学習による能力の維持・開発に努めます。

看護体制

  • 看護は2単位
  • 看護勤務体制 2交替制
  • 看護方式 受け持ち制・プライマリー
このページの先頭へ

入院生活について

療養生活の目標・計画は、入院時より効果的な援助が提供できるよう、各専門職参加によるカンファレンスを定期的に行い、チーム医療を目指した情報共有・連携を大切にしています。
また、患者様により安心した入院生活をお送りいただけるよう「看護・介護の人員」を基準以上に手厚く配置しております。

口腔ケア

当院では、入院患者様の「口腔ケア」に積極的に取り組んでおります。口腔ケアの目的は、食物や唾液を誤って飲みこむことによる肺炎(誤嚥性肺炎)、口臭、口腔疾患の予防です。このため当院では、専任の歯科衛生士による管理を行っており、誤嚥性肺炎の発生率が減少しています。

口腔ケア

お見舞いついて

患者さんに充分な安静と療養をしていただくために、
面会時間は「午前11時から午後8時まで」となっております。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ

入院ご希望の方は、まず相談員にご連絡ください

医療・介護総合相談窓口
TEL:0466-24-3400
FAX:0466-22-7112
月〜土曜/9:00〜17:00(日曜・祝日・年末年始除く)

このページの先頭へ