Menu

理念・基本方針

HOME  >   法人のご案内  >   理念・基本方針

地域に密着した
“入院のできる在宅医療”
“医療のある介護” の実践

ご挨拶

理事長 篠原裕希
私ども医療法人篠原湘南クリニックの基本的な姿勢は、患者様すべての在宅生活の支援です。
昭和63年より地域密着型の医療機関として湘南片瀬地区に展開し、一般外来診療に加え、在宅診療、往診、訪問看護、訪問リハビリ、デイケア(通所リハビリテーション)部門を併せ持ち、積極的に在宅医療に関わってきました。
2004年6月、クローバーホスピタルを開設し、高齢者医療の総合支援体制を整えております。
地域に密着した「入院のできる在宅医療」「医療のバックアップのある介護」 を常に実践するべく、スタッフ一同努力していく所存です。

医療法人 篠原湘南クリニック 理事長 篠原裕希

私たちの想い

地域に密着した
“入院のできる在宅医療”
“医療のある介護” の実践

クローバーの四つ葉の意味は、
こんな風に言われています。

地域に密着した入院のできる在宅医療医療のある介護の実践

そして私たちクローバーグループは、
この四つの葉っぱに
もう一つの意味を込めました。

  • クローバー
  • クローバー

患者様とご家族様が寄り添うように私たちスタッフもいつでも患者様を支えていたい。

そしてそれが、この湘南の地に済む人々の安心につながりますように。

そんな願いを込めました。

Copyright (c) All Rights Reserved.