Menu

診療科目のご案内

HOME  >   診療科目のご案内

外来診療科のご案内

一般内科

一般内科

体に何か異常があればまず内科を受診してください。
患者さん一人一人が抱える体の問題を総合的に診るプライマリケアを行っています。
疾患によっては各専門医が引き継いで診療を担当します。また必要に応じて藤沢市民病院等の基幹病院と連携をとっています。
予防から治療、リハビリテーションまで何でもご相談ください。

呼吸器内科

呼吸器内科

かぜ、インフルエンザ、急性気管支炎、肺炎といった感染症から、慢性咳嗽(咳が長引く)、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性呼吸不全(在宅酸素療法)、肺がん(緩和医療など)、肺炎球菌ワクチン、呼吸リハビリテーションなど、肺や気管支の病気の診療を行います。藤沢市肺がん検診の精密検査(CT検査)も行っています。禁煙治療は禁煙外来で行っています。

消化器内科

消化器内科

食道、胃、十二指腸、大腸などの消化管と肝臓、膵臓、胆道にまつわる症状・疾患に対して診療しています。
胸やけや腹痛、もたれ感、便秘、下痢などの消化器にまつわる症状がある時だけでなく健康診断で指摘されたなど消化器関連で気になることがあったときにも気軽に受診してください。当院では胃、大腸内視鏡検査や超音波検査、CT検査を行うことができます。
必要があれば急性期病院への紹介も積極的に行っています。

内視鏡検査

内視鏡検査

内視鏡とは細い管(スコープ)の先端についているカメラにより、食道・胃・十二指腸および大腸の内部の状態を画面で診る検査です。
大腸ポリープを切除したり、胃がんや胃潰瘍の原因となるピロリ菌の検査もできます。
どちらも病変があれば組織を採取して病理検査(生検)することができます。

上部内視鏡(胃カメラ):食道・胃・十二指腸を観察します。

【対象疾患(症状等)】
胃痛・胸やけ・胃もたれ・食欲減退・胸や背中の痛み・喉のつかえ・お腹のはり

下部内視鏡(大腸カメラ):肛門~盲腸の入口まで観察します。

【対象疾患(症状等)】
便秘・下痢の繰り返し・便が細い・血が混じる・以前ポリープがあった

循環器内科

循環器内科

心臓、血管及びリンパ器官に関連する病気を対象にしています。
手術を薦められて不安な方にも、懇切丁寧に相談に乗ります。おかしいな?と感じたらお気軽にご相談ください。
【対象疾患(症状等)】
狭心症、弁膜症、心不全(胸痛、動悸、息切れ、脈の乱れ)
高血圧症、大動脈瘤、大動脈解離、動脈閉塞症(不整脈、血圧が高い、胸がドキドキする)下肢静脈瘤(歩くと足が痛くなる、足の静脈が太くて蛇行している)
深部静脈血栓症、リンパ浮腫(足のむくみがひどい)など

神経内科

神経内科

脳・脊椎・末梢神経・筋肉の障害によって起こるさまざまな病気を専門とする科です。
手や足に力が入りにくい・体が動かしにくい・動作が遅い・他人から歩き方がおかしいと言われた・手や足がしびれる・繰り返す頭痛がある・物忘れがひどい・手や足がふるえるなど、さまざまな症状から診断して治療をすすめていきます。
【対象疾患(症状等)】
脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)、パーキンソン病/パーキンソン症候群等の神経難病、片頭痛、緊張型頭痛など

皮膚科

皮膚科

頭から顔、体、手足の皮膚に生じた症状全てが対象です。機械や器具を使わずに肉眼で見る事ができる範囲であれば、まずは皮膚科を受診してください。また、毛髪や爪なども皮膚科で診察します。ピアス形成、ハイドロキノン、レチノイン酸によるシミ治療等も行います。褥瘡等、通院不能な方は往診も可能です。
【対象疾患(症状等)】
水虫、湿疹や蕁麻疹、ニキビやアトピーなどから、あまり馴染みのない感染症、炎症性角化症、遺伝性疾患、皮膚腫瘍、皮膚がん、膠原病、血管炎など

アレルギー科

くしゃみのイラスト

気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症、口腔アレルギー症候群、アナフィラキシー、蜂アレルギー、じんましんなどのアレルギー疾患の診療を行います。
気管支喘息は吸入ステロイド治療を中心に一人一人に合わせた治療を行います。
アナフィラキシーや蜂アレルギーに対してはエピペン®導入も行っています。
※日本アレルギー学会認定準教育施設

整形外科

整形外科

骨・関節・靭帯・脊椎・末梢神経など、主に運動器の疾患を扱う診療科です。整形外科治療は大きく手術治療とそれ以外の保存的治療を行ないますが、病状から必要と判断した場合には、速やかに手術可能な専門病院にご紹介いたします。また補装具の作成・修理、介護保険の主治医意見書作成などもお気軽にご相談ください。
【対象疾患(症状等)】
打撲、手足の骨折・捻挫、肋骨骨折、変形性頚椎症、肩関節周囲炎、肩腱板障害、痛風 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、変形性膝関節症、関節リウマチ 骨粗鬆症など

リウマチ科

リウマチ科

関節リウマチ(関節の痛み、腫れ)、シェーグレン症候群(乾燥症状)などの膠原病(こうげんびょう)・リウマチ性疾患の診療を行います。
リウマチと聞くと”よく分からない病気” ”治らない病気”という印象を持たれる方が多いかもしれませんが、ここ最近の薬物療法の進化によって大幅な改善が見込めるようになりました。
国際的に推奨されている標準的な治療方針(ガイドライン)を柱に、個々の患者さんの背景(年齢、性別、合併症、生活様式など)に合わせて総合的にケアします。
【対象疾患(症状等)】
関節リウマチ、シェーグレン症候群、全身性エレテマトーデス、多発性筋炎/皮膚筋炎、べーチェット病、成人型スティル病、血管炎症候群、痛風、メタボリック症候群、骨粗鬆症、内科一般、各種感染症、アレルギー予防。

【お心あたりはありますか?】

  • 朝、起きたときに関節がこわばっている感じがする。
  • 手の指の真ん中の関節が腫れて、痛む。
  • 手首や肘が痛くて力が入らない。重いものが持てない。
  • 関節「こわばり」や「はれ」が目立ち、それが数週間続いている。

禁煙外来

禁煙外来

タバコは吸う人にも吸わない人にも健康被害をもたらすことが分かっています。
そして、タバコをやめられないのは習慣や嗜好ではなく、ニコチン依存症という病気だからだと考えられています。
禁煙外来では一定の要件を満たせば保険診療が受けられます。禁煙外来といっても、無理やり禁止したり怒られたりする外来ではありません。
やめたい気持ちを支え、後押しする外来です。自分だけでなく、大事な人のためにも、ぜひ考えてみませんか。

  • 一定の要件を満たしていれば保険診療で禁煙治療が受けられます
  • 呼吸器専門医が行っていますので慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断・治療も併せて行うことも可能です

リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、主に神経・筋・骨格系の異常に基づく運動機能障害を対象として医学的治療や治療的訓練を実施する診療科です。
すなわち、疾患により生じた移動・身の回りの動作・コミュニケーションなどの障害に対して失われた機能の回復を促すとともに、患者様ができるだけ早く社会復帰、家庭復帰、スポーツ復帰ができることを目的に実施される医療です。当科で行う治療手段には、運動療法、作業療法、温熱療法、言語療法、装具療法などがあります。
患者様の状態にあわせてこれらの治療法を組み合わせて効果的に実施します。
【対象疾患(症状等)】
脳卒中後遺症(半身麻痺)、脊髄損傷、神経筋疾患、関節リウマチ、骨関節疾患、慢性腰痛、内科疾患治療後の廃用性機能障害など

漢方外来

漢方外来

漢方外来では、体の様々な症状に対して、患者様の体質に合った漢方薬を選択し治療します。
特に、漢方治療が得意とする症状としては、冷え性、 虚弱体質、胃腸障害、婦人病、アレルギー、ストレスなどがあります。
体調が悪いのに、検査では何も異常が見つからなかったという経験はございませんか。このような状態を東洋医学では「未病(みびょう)」といいます。
「未病」を放置して、病気にならないように予防するために、漢方治療が その手助けになれるのではないかと思います。
ご自身の体調のことで何か気になる症状がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
【対象疾患(症状等)】
冷え性、虚弱体質、胃腸障害、婦人病、アレルギー、ストレス、検査をしても異常なしといわれた方、なんとなく体調が悪い方

クローバーホスピタル
クローバーホスピタル

クローバーホスピタル

住所:神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-6
TEL:0466-22-7111

最寄り駅:JR・江ノ電 藤沢駅より徒歩13分/江ノ電 石上駅より徒歩3分

Copyright (c) All Rights Reserved.