Menu

理念・病院憲章

HOME  >   理念・病院憲章

地域に密着した
“入院のできる在宅医療”
“医療のある介護” の実践

基本方針

一人ひとりを大切に、患者様の立場に立った医療を心がけています。

クローバーホスピタルでは、医師も含めた専門の医療スタッフ一人ひとりが責任を持ち、常に患者様の思いに寄り添った安全な医療を心がけています。

いつも笑顔でむきあうコミュニケーションで誠心誠意お答えいたします。

クローバーホスピタルのすべてのスタッフが、親身になって様々なご質問や疑問に対し誠心誠意お答えいたします。医療から介護に至るまで何でもご相談ください。
ご来院いただいたみなさまが気持ちよくお帰りいただけるように、より良いサービスの向上に努めます。

病院憲章

ご挨拶

理事長 篠原 裕希

理事長 篠原 裕希

1988年に湘南片瀬で誕生した篠原湘南クリニックは、地域に愛される医療機関を目指してまいりました。その間、外来・在宅医療を中心にデイケア・訪問看護・訪問リハビリを展開してきました。 2004年にクローバーホスピタル、さらにその後、有料老人ホーム・介護老人保健施設・居宅介護支援事業所が加わり、真の意味の湘南の医療・介護の総合センターになりました。日本が少子高齢化・人口減少に向かう中、医療機関は国策としての「在宅医療」「終末期とみとり」「認知症」への対応が求められています。クローバーホスピタルはその最前線で、「在宅復帰」と「在宅生活の守護神」 という2大命題に対して立ち向かっていきます。 素晴らしいスタッフに支えられ、さらにパワーアップした姿をお目にかけ ることができると確信しております。

院長 鈴木勇三

院長 鈴木 勇三

呼吸器・アレルギー科

クローバーホスピタルは、「在宅療養支援病院」として、急性期医療と在宅医療を繋ぐ役割と在宅医療のバックアップをミッションにしています。地域の方を外来から入院までトータルでサポート致します。入院部門は、質の高い治療・ケア・リハビリテーションを提供し、在宅に帰るべき方には在宅復帰支援を行い、終末期を迎える方には有意義な時間を過ごしていただけるように取り組んでいます。地域医療は「駅伝」です。襷(タスキ)である患者様を、住み慣れた地域の中で適切なタイミングで適切な場所へ繋いで最善のゴールを目指すものです。クローバーホスピタルは、患者様と御家族、そして地域の医療介護関係者の皆様から信頼されるランナーとなるよう今後も走り続けて参ります。

クローバーホスピタル
クローバーホスピタル

クローバーホスピタル

住所:神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-6
TEL:0466-22-7111

最寄り駅:JR・江ノ電 藤沢駅より徒歩13分/江ノ電 石上駅より徒歩3分

Copyright (c) All Rights Reserved.